HANEDA × PIO

Start-up

スタートアップ

異業種間の交流等を通して、
ビジネスの芽と新しいアイデアを形にしていきます

Check! スタートアップとは?

おおよそ創業から数年までの企業に対して使われることが多数です。また、単なる「新興企業」を指すのではなく、シリコンバレーで見られるように、主に新しいビジネスモデルに挑戦している「革新的な事業」に取り組む企業等を指します。
HANEDA×PiOでは、こうした取り組みを支援いたします。

スタートアップ支援事例の紹介

イベント 創業体験ワークショップ「READY → Startup!HANEDA」

人やものが集まり、広がる基点として国内外とつながる羽田の特性を活かし、ものづくりのまち大田区からユニークなビジネスを生み出すアイデアソン。
ものづくりそのものへのチャレンジのみならず、既存のものづくりの高付加価値化や、販売・流通のサービスなど、新たなビジネスアイデアを描くオンラインの“創業体験ワークショップ”です。

創業体験ワークショップ「READY → Starup!羽田」

創業体験ワークショップ「READY → Starup!羽田」ホームページはこちら

創業に興味がある参加者がチームとなってアイデアを出し合い、ワークショップとメンタリングを通してビジネスプランをつくることで、実際の創業に必要なプロセスを体験できるプログラムを完全オンラインで実施しました。プレイベントではメンターによる創業に必要な思考法の教示やフラッシュアイデア出しの体験、本番イベントでは3~5名程度でチームをつくり、3日間の間にチームでの議論やメンターによる講義・チームごとの指導を経て、実際にプレゼン資料の作成・発表を行いました。発表に対しては審査員からの評価、ブラッシュアップのためのアドバイスが行われました。


実施風景①

実施風景②

ピッチの様子①

ピッチの様子②