HANEDA × PIO

Cases

連携事例

Cases

連携事例

産学公連携事業を推進しています

01

教育機関 中央大学理工学部 國井研究室

×

区内中小企業 株式会社 Piezo Sonic

搬送用自律移動 ロボット「 Mighty 」の開発

製造業、倉庫、飲食店、スーパーなどでの自動物流を担う搬送用自律移動ロボットを大学や区内外事業者と連携して開発しました。月面探査ロボットの乗越え能力(走破性能)を一般環境用に最適化し、電力ゼロで姿勢を保つことが出来る当社製ピエゾソニックモータをステアリングに搭載しているため20cm の段差を乗越えることができます。

02

教育機関 朝日大学・鶴見大学 ×

医療機器製造販売業者 メディア株式会社 ×

有限会社和氣製作所・日進工業株式会社

DentalSCOPE インジケーターの開発

朝日大学、鶴見大学による研究成果、有限会社和氣製作所と日進工業株式会社によるものづくり、メディア株式会社のソフト開発と販売力が連携し、レントゲン写真の解析によって歯槽骨の骨密度を計測する医療用プログラム『DentalSCOPE』の専用インジケーターを開発しました。

03

モロッコ美容コスメ ローズ ド マラケシュ

×

区内中小企業 株式会社カセダ

アルガンの実割り機 の開発

モロッコの特産品で化粧品等にも使用されるアルガンオイルを製造するには、硬いアルガンの実を割って中の仁を取り出す必要があります。これまでは石を使って手作業で割っていましたが、効率も悪く、仁の欠けなども発生し、何よりも手の大けがのリスクが付きまといます。ローズ ド マラケシュを展開している株式会社ジェイ・シー・ビー・ ジャポンからの依頼を受け、これらを解決することを目標に数年がかりで本機械を開発しました。